都心へのアクセスが良好!深夜営業のスーパーもある便利な新大塚に住まう

2018-06-06

深夜まで営業するスーパーがあり、東京駅へも乗り換えなしでアクセスできる新大塚駅は、マンションやオフィスなどがある落ちついた場所です。駅から少し離れた住宅地も、閑静で雑多な雰囲気がないため、とても静かに生活できます。治安の面でも安心できるため、一人暮らしが初めての方や女性も安心して新生活を始められます。気になる家賃相場やおすすめスポットなども紹介しています。

新大塚駅の周辺には何がある?

新大塚駅周辺はビルやマンションが多く並ぶ街並みです。駅前の大通りには飲食店やドラッグストアが点在し、古くからのお店も残っています。ビルの多い大通りを中に入ったところには住宅が広がっています。駅周辺はコンビニは少ないもののスーパーは充実しています。駅の西側には「スーパージャンボ大塚店」「マルエツプチ新大塚店」があり、いずれも24時間営業なので、時間を気にすることなくお買い物ができます。駅から東へ数分のところには「ライフ新大塚店」があり、衣料品や薬も扱っていますので、様々な物が手に入り、こちらも夜12時まで営業しています。また駅の南にある大塚公園を超えたところには「まいばすけっと大塚5丁目店」と駅を中心に多くのスーパーがありますので、お買い物に困ることはなさそうです。

新大塚の治安は?

気になる新大塚駅周辺の治安についてですが、全体としては治安の良い地域と言えます。駅前や駅周辺は、24時間営業のスーパーや飲食店などもあり、人通りや車の往来もあるので安心して歩くことができますが、駅から少し離れた住宅街の中には人通りや街灯の少ない場所もあります。夜遅くに帰宅する場合にはできるだけ明るい道を歩くよう心掛ける方が良いでしょう。

新大塚駅からアクセスできるところ

新大塚駅には東京メトロ丸ノ内線が通っています。東京駅や大手町駅、池袋駅など都心にもアクセスしやすく便利な駅ですが、乗車率は常に高めなので少し早めの行動が必要です。新大塚駅から池袋駅へは約2分でアクセスでき、そこからJR山手線に乗り換えることができる為、都内各所への移動がスムーズで、通勤通学以外にもデートやおでかけ時に利用しやすい駅と言えます。

主な交通アクセスは以下の通りです。

【東京メトロ丸ノ内線】

東京駅まで乗り換えなしで約13分

池袋駅まで乗り換えなしで約2分

新宿駅まで乗り換え1回で約11分

渋谷駅まで乗り換え1回で約23分

横浜駅まで乗り換え1回で約47分

上野駅まで乗り換え1回で約24分

新大塚の賃貸・シェアハウス・家賃情報

新大塚駅周辺には、マンションや戸建てなど多くの物件があり、単身者向けの物件もあります。家賃の相場は約8万円から9万円程度と、都心アクセスがよくお買い物スポットも充実した環境から、リーズナブルにお部屋を探すことができます。新大塚駅にはシェアハウスも多くあり、女性限定物件やセキュリティー面で安心の物件など、初めて一人暮らしをする人にも安心のお部屋があります。これから新生活を始める方は、ぜひ検討してみて下さい。

新大塚のおすすめスポット

新大塚駅界隈には、女子におすすめのおしゃれスポットから味のあるスポットまで、楽しめるところが多くあります。いくつかを以下に紹介しています。

六義園

最寄りの駅は駒込駅ですが、新大塚駅からも徒歩20分程度でアクセスできます。江戸時代から続く日本庭園でツツジや桜、梅など一年を通じて、違う景色を見せてくれます。枝垂桜や紅葉の時期にはライトアップもしていて、見ごたえがあります。

巣鴨地蔵通商店街

巣鴨駅前につづく商店街で、いわゆる「おばあちゃんの原宿」として親しまれ、テレビの街頭インタビューなどでもたびたび登場します。あんパンが看板商品のパンやさんや、塩豆大福が絶品の和菓子店、家庭の味を楽しめる定食屋さんなど、年配の方に親しみのあるグルメを中心にカフェや洋品店、スーパーに100円ショップとバラエティに富んだお店が並びます。

カフェSOROR(ソロル)

新大塚駅から徒歩3分の場所にある姉妹で営業しているおしゃれカフェです。ワンプレートに盛り付けられたランチは大盛無料なので、カップルにもおすすめです。陶器のお皿やカップで頂くお茶や食事はほっこりとした癒しの時間を提供しています。

まとめ

新大塚駅は東京メトロ丸ノ内線の沿線では、比較的家賃がリーズナブルなエリアです。治安も落ち着いていてお買いものスポットや飲食店もあります。シェアハウスを含め賃貸物件も多くありますので、これから初めて東京での生活を始める方にもおすすめの場所です。興味のある方はぜひ一度、アクセスしてみて下さい。

人気の記事

シェアハウスを探す