下町情緒溢れる青砥に暮らそう

2018-05-05

昔ながらの街並みが残る、下町情緒溢れる青砥駅。生活に便利な商店街や、小さくともおいしい街に愛されているレストランやお店があるんです。そんな青砥駅のエリア情報や、治安などの暮らしの情報、さらにおすすめスポットをご紹介します。このどこか懐かしさを感じさせる街の、お得な情報をぜひチェックしてください。

青砥駅の周辺には何がある?

駅の北口側には、飲食店のチェーン店が揃っていますので、お馴染みの味をいつでも楽しむことができます。後ほど詳しくご紹介する「青戸サンロード商店会」もあるので、買い物には困りません。カラオケなどの娯楽施設もあります。スーパーは「リブレ京成 青砥駅前店」、「まいばすけっと 青砥駅北口店」、「アタック 立石店」があり、お店の種類は少ないですが食材や日用品はばっちり揃えることができます。また、いたるところにコンビニがあるので、スーパーが閉まっていても買い物できるのは嬉しいところ。住宅街はマンションやアパートが立ち並んでいます。

中川側は、「ユアエルム」という駅ビルがあり、このビルの5番街の2階が駅となっています。5番街には飲食店の他、ドラッグストアやアパレルショップなどもあるので、駅についてからすぐに買い物ができるようになっています。駅の高架下には交番があるので、万一のときのためにも位置を確認しておくと良いかもしれません。駅から徒歩3分ほどで、中川に到着します。晴れた日には絶好のお散歩コースとなります。こちら側の住宅街は木造住宅など割と古めの家が多い印象があります。

青砥の治安は?

では、青砥駅の治安はどうでしょうか。青砥駅周辺には大きな繁華街が無いため、犯罪率が低く、治安の良い地域と言えます。中でも、青戸1丁目と青戸6丁目は犯罪件数も少ないので、一人暮らしをする方にはおすすめの地域です。また、青砥駅のすぐ傍には青砥駅前交番がありますから、何かあったときでもすぐに相談しに行くこともできます。

青砥駅からアクセスできるところ

青砥駅には京成電鉄本線と押上線が通っており、京成上野方面と押上方面に行くことができます。京成本線は日暮里でJR山手線や京浜東北線に乗り換えることができるので、買い物に出かけるのにも仕事に行くのにも使いやすいです。さらに京成高砂から京成成田アクセス線に接続されるので、成田空港へ電車一本で行くことができますから、海外出張のある方にも便利です。また、京成押上線は押上から都営浅草線へ接続しています。さらに、ここではそれぞれの路線を利用して行くことができる主要な駅までの所要時間をご紹介します。

【京成本線】

日暮里駅まで乗り換えなしで約11分

上野駅まで日暮里で乗り換えて約22分

東京駅まで日暮里で乗り換えて約26分

【京成押上線】

新宿駅まで浅草橋で乗り換えて約35分

青砥の賃貸・シェアハウス・家賃情報

駅周辺の、特に北口側の住宅地は比較的新しいマンションやアパートが多く、一人暮らしを考えている方はまずは駅周辺を探してみることをおすすめします。中川側の住宅地は昔から住んでいる方が多いため、古い建物が多いです。騒音となるようなものがほとんど無いので、静かに暮らしたいという方にはもってこいです。家賃の相場は1DKで6万~7万ほどで、そこそこのお値段で住むことができます。

最近では、男女兼用シェアハウスもできました。まだ2件ほどしかありませんが、どちらも新築なのできれいですし、家具なども備え付けてあるのですぐに引っ越してくることができます。できるだけ早く一人暮らしがしたいという方には、シェアハウスというのも一つの選択肢かもしれません。

青砥のおすすめスポット

下町情緒溢れる青砥には、小さな路地に合わせるように小さなお店が立ち並んでいます。商店街だけでももちろん買い物には困りませんが、たまにはそういったディープな地元のお店に入ってみるのも良いかもしれません。そういったちょっとディープな青砥のおすすめスポットをご紹介します。

nonna青砥店

かわいらしい陽気な雰囲気の漂うお店で味わえるのは、リーズナブルなのに本格的なもちもちの生パスタです。種類が豊富で、どれを食べるか迷ってしまいます。貸し切りパーティーもできますので、ちょっとしたお祝いにもご利用頂けます。

プテカ

一瞬見落としてしまうような細い通路の先に、怪しげなお店が。しかし中を見てみると、大きな石窯が現れ、おいしそうな匂いが。青砥の住民の方でも初めて行くときはドキドキしてしまう「プテカ」は、石窯で一つ一つ焼き上げられるおいしいピザが食べれるお店です。こじんまりとした小さなお店ですが、一度食べたら忘れられないピザを味わうことができます。ただし、ピザを焼いてくれるのは夜だけなので、ぜひともお夕飯の時間に訪ねてみて下さい。

青戸サンロード商店会

言わずと知れた、青砥の商店街です。その歴史は古く、長年地域に愛されてきた商店街には、チェーン店の飲食店はもちろん、ネパール人のご主人が開いているカレー屋さん「KUMIN」や、昔ながらのおせんべい屋さん「杉戸せんべい折原商店」など、個人経営のおいしいお店もたくさんあります。散策してみると、きっと自分のお気に入りのお店が見つかるはずです。

まとめ

青砥は都心へのアクセスも良く、静かで暮らしやすい地域です。青砥にしかない下町感がありつつも新しく洗練されたお店も多いのがこの町の魅力です。一度住んでみると、その住みやすさに驚くかもしれません。また、古い建物が多い中で、最近できたシェアハウスはきれいでおしゃれな家ですから、そちらも検討してみて下さい。気になった方はぜひとも、一度訪れてみて下さいね。

人気の記事

シェアハウスを探す