都内なのにのんびり過ごせ、アクセスも良好!お花茶屋で快適な東京ライフを

2018-03-08

お花茶屋と言えば下町というイメージが強いかもしれません。そのせいか、都心に近い街でありながらゆったりとした時間の流れを感じることができる街です。そんな街で一人暮らしやシェアハウスライフを送りたいと思っている方に耳よりの情報を集めて紹介しています。駅周辺の様子や治安の状況など、気になる情報をチェックしてみましょう。

まずは駅周辺のお店やおすすめスポットの紹介です。お花茶屋駅は京成本線上にある葛飾区内にある駅のひとつです。駅自体はさほど大きくはありませんが、近くにスーパーやドンキホーテなどの大きめのお店があるので買い物に不便することはありません。また、駅前には昔ながらの商店街が広がっており、どこか懐かしい下町の雰囲気を醸し出しています。スーパーなどの大型店では味わうことができない、人同士の繋がりが感じられる商店街なので男女問わず一人暮らしの若い方に人気があります。一人分の食料を買うのは難しいと感じている方も商店街の中であれば気軽に買い物ができそうです。

お花茶屋の治安は?

特に女性にとっては一人暮らしを始める上で、その街の治安が気になるものです。お花茶屋は比較的治安の良い街なので安心して一人暮らしを楽しめます。葛飾区内でも犯罪率が一番低い街として有名です。下町の商店街を初め、むかしながらの古き良いものが残っている街ですし、お年寄りや家族連れが多く住む街であることから安全性が保たれた街だと言えます。

お花茶屋駅は京成本線上にある駅のひとつです。京成本線は京成上野駅から成田空港駅までを結ぶ長い路線です。走っている路線は京成本線一本のみですが、アクセスに不便を感じることはあまりないと思います。まず、京成本線では上野や日暮里などの主要駅へ直で向かうことができますし、隣の押上駅へ出れば東京メトロや都営浅草線へ乗り換えることができます。また、特急であれば成田空港へも直接繋がっているので、よく空港を利用する方には非常に便利な路線と言えるでしょう。

主な交通アクセスは以下の通りです。

日暮里駅まで乗換なしで約12分

新宿駅まで乗換一回で約40分

池袋駅まで乗換一回で約30分

渋谷駅まで乗換一回で約50分

東京駅まで乗換一回で約30分

お花茶屋周辺の賃貸事情について紹介したいと思います。お花茶屋は葛飾区内の中でも比較的家賃が良心的なことが特徴です。まずアパート等の賃貸物件ですが、1K等のワンルームであれば5万円から6万円程度、1LDKですと9万円程度と、他と比べると若干ではありますが低めの料金になっているようです。シェアハウスに関しては3万円から5万円の家賃が相場です。女性専用でキレイな部屋のシェアハウスが多いので満足のいく物件を見つけることができると思います。

お花茶屋のおすすめスポット

次はおすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

「寅さん記念館」「フーテンの寅さん像」

葛飾区でお馴染みの映画、「男はつらいよ」シリーズで使われた寅さんの実家やお店のセットがそのまま展示してある記念館は、ファンはもちろんのこと、そうでない人でも楽しめる公共施設で、一度は訪れるべきおすすめのスポットです。休日などには行列ができるほどの盛況ぶりだと言います。そして記念館のすぐそばには主人公である寅さんの像が飾られています。一緒に写真を撮っていく観光客の方が多くいます。

「お花茶屋公園」「行船公園」

地元の人が気軽に楽しめる公園です。お花茶屋はゆっくり過ごせる公園も多いので、日頃の疲れを癒すことができます。

まとめ

下町情緒溢れるお花茶屋近辺は、都会にいながらもどこか懐かしさや安らぎを感じさせる街です。都会でのピリピリした雰囲気に疲れてしまったり、故郷を忘れたくないと感じている方にぴったりの街かもしれません。居心地の良さを感じてもらえる街のひとつなので、きっと自分に合うシェアハウスを見つけられると思います。

人気の記事

シェアハウスを探す