買物スポットが充実。 閑静な住宅街もある荻窪駅は暮らしやすい街

2018-01-01

杉並区にある荻窪駅は、商業施設やスーパーマーケットなどの買物スポットも充実しています。閑静な住宅街があり、アクセスも便利なため暮らしやすいエリアです。今回は、そんな荻窪駅の魅力や周辺エリアの家賃相場についてご紹介します。

生活に便利な荻窪駅エリアの魅力

荻窪駅には、JR中央線やJR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線が乗り入れています。ビジネス街である東京駅までは24分、品川駅までは35分で移動できるので通勤に便利です。繁華街である新宿駅までは12分、渋谷駅までは22分なので、休日に出かけやすいのも大きな魅力です。

荻窪駅の南側にある萩窪すずらん通り商店街は、毎年お祭りが開催される活気のある商店街です。10代~20代に人気のおしゃれな飲食店やカフェが多く、他にも和食、中華、洋食などさまざまなジャンルの飲食店が並んでいます。食品店や小売店もたくさんあるので、毎日の暮らしに便利です。

荻窪駅周辺には、生活に欠かせないスーパーマーケットもたくさんあります。駅に近い荻窪タウンセブンには、西友荻窪店が入っています。24時間営業なので、仕事で帰りが遅くなったときにも安心です。他にも、ザ・ガーデン自由が丘荻窪店(営業時間:10時~21時)や、アキダイ荻窪店(営業時間10時~19時30分)などもあります。荻窪駅前には内科病院やドラッグストアもあるので、急な体調不良のときにも安心です。

荻窪駅エリアのおすすめスポット

荻窪駅周辺には、魅力的なスポットがたくさんあります。

ルミネ荻窪(杉並区上荻)

ルミネ荻窪は、駅直通のショッピングモールです。ファッション雑貨やインテリア・生活雑貨、コスメティックなどさまざまな店舗が入っているので、買物にとても便利です。カフェやレストランの種類も豊富なので、休日にはたくさんの人が訪れます。

荻窪天然温泉なごみの湯(杉並区上荻)

なごみの湯では、都内では希少な武蔵野の黒湯天然温泉が楽しめます。美容効果の高い炭酸泉風呂やシルキーバス、ドライサウナ、スチームサウナなども利用できます。温泉で温まった後は、館内にある食事処旬彩庵しおんで、和食・中華・洋食の本格的な食事や軽食、デザートなどを味わえます。

大田黒公園(杉並区荻窪)

大田黒公園は、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地につくられた公園です。静かで落ち着いた憩いの場として、住民に愛されています。秋になると5種類のもみじが色づき、11月下旬~12月初旬頃にはライトアップが行われます。ライトアップによって池に映り込むもみじは幻想的な美しさで、毎年たくさんの人々が訪れます。

ブルックマークス(杉並区上荻)

JR荻窪駅西口より徒歩1分にあるブルックマークスは、肉料理とワインが自慢のイタリアンバルです。新鮮で旬な野菜をはじめとした、色鮮やかなメニューが人気です。トーストやサンドイッチ、ふわふわパンケーキもあるので、モーニングタイムやランチタイムにはたくさんの人が訪れます。

カフェ ストラーダ(杉並区荻窪)

カフェ ストラーダはひっそりとたたずむ隠れ家的カフェで、店内はアットホームなゆったりとした雰囲気です。メニューには、ストラーダおすすめの特製ハヤシライスや、ロコモコ、フィッシュ&チップス、ラタトゥイユなど多国籍の料理がそろっています。手作りの日替わりケーキやドリンクの種類も豊富で、カフェタイムにはたくさんの人でにぎわいます。

荻窪駅エリアの家賃相場

荻窪駅エリアの家賃相場は、1R/7.4万円、1K/8万円、1DK/9.7万円、1LDK/12.8万円です。1R・1K・1DKなど、ひとり暮らし向けの間取りの平均家賃は、8.4万円です。この相場は中央線の近隣駅と比べてお得なので、比較的住みやすいエリアといえます。

荻窪駅で暮らすことを考えるなら、相場よりもお得なシェアハウスがおすすめです。萩久保駅エリア周辺にはシェアハウスが多く、家賃相場は5~8万円で充実した生活を送りたい方にぴったりです。

荻窪駅周辺のまとめ

商店街やスーパーなどの買物スポットが充実していて住みやすい荻窪駅エリア。中央線が通っているため、休日に出かけやすいのもうれしいポイントです。東京都内で充実した暮らしを考えている方は、ぜひ荻窪駅エリアでシェアハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

シェアハウスを探す