三軒茶屋のすぐとなり!駒沢大学駅なら何でもそろう

2017-12-04

「食の街」や「サブカルチャーの街」として人気の高い三軒茶屋駅。そんな三軒茶屋駅から一駅で移動できるのが駒沢大学駅です。駒沢大学駅は、三軒茶屋に隣接する世田谷区上馬にあり、住みやすい街として人気のエリアでもあります。今回は、駒沢大学駅周辺の魅力や家賃相場についてご紹介します。

駒沢大学駅の魅力

駒沢大学駅には東急田園都市線が乗り入れており、都心までのアクセスが抜群です。ビジネス街のある東京駅まで乗り換え1回~2回で約30分、品川駅まで乗り換え1回で約30分でアクセスできます。

また、休日に訪れたい渋谷駅までは乗換なしで7分、新宿駅まで乗り換え1回で約20分で移動できます。駒沢大学駅には、安達屋(営業時間:7時~19時)やマルエツ真中店(営業時間:10時~25時)などのスーパーマーケットがあります。少し足を伸ばすとオオゼキ野沢店(営業時間:10時~21時)やまいばすけっと野沢2丁目店(営業時間:7時~23時)、西友駒沢店(営業時間:10時~23時)もあります。

他にも、トモズ駒沢駅前店(営業時間:9時30分~21時30分)やココカラファイン駒沢大学駅前店(営業時間:9時~21時30分)などのドラッグストアもあり、食品や日用品の買物に不自由さを感じません。

駒沢大学駅から三軒茶屋駅の間にはたくさんの飲食店や食料品店、サービス店などが軒を連ねる中里通り商店街もあります。中里通り商店街ではグルメや買物を楽しめるのはもちろん、定期的にイベントも開催されているため、楽しみながら地域の人とのつながりを深められるも大きな魅力です。

駒沢大学駅周辺には、人通りの多い中里通り商店街の他に世田谷通りや国道246号線など常に車が行き交う道路もあるため、夜道でも明るいのが特徴です。明るい夜道は治安維持にも役立っており、女性の一人暮らしでも安心して暮らせます。

駒沢大学駅エリアのおすすめスポット

駒沢大学駅周辺には、たくさんのおすすめスポットがあります。

トーキョーピープルズカフェ駒沢店(世田谷区上馬)

都民銀行と併設しているめずらしいカフェです。ペットOKのカフェでもあり、大型犬・小型犬問わずペットと一緒に店内でくつろげます。パスタやサンドイッチ、ロコモコなどのカフェフードメニューはもちろん、アルコールも楽しめ、ドッグメニューもあります。店内は落ち着いたおしゃれな雰囲気で、ソファー席などもあります。駅と直結しているため、すぐに電車に乗れるのも魅力的です。

ライスカフェ(世田谷区上馬)

駒沢大学駅西口より徒歩1分の場所にあるカフェです。こちらもペットOKのカフェで、ペットと一緒に店内で食事を楽しめます。人気メニューは、トマト&クリームチーズソースにパルミジャーノ・レジャーノチーズをたっぷり混ぜて煮込んだ特製オムライスです。深夜1時まで営業しているため、夜遅くでも食事を楽しめます。

駒沢オリンピック公園(世田谷区駒沢)

駒沢大学駅から徒歩15分で行ける場所にある運動公園です。1964年に行われた東京オリンピックで、レスリングやバレーボールなどの競技が行われました。大会終了後は一般公開され、現在は子どもからお年寄りまで楽しめる総合運動公園として親しまれています。欅や桜、ツツジ類など緑も豊富で、24時間開放されているためジョギングやウォーキング、散歩を楽しめます。

駒沢大学駅エリアの家賃相場

駒沢大学駅エリアの家賃相場は、1R/7万円、1K/7.8万円、1DK/8.3万円、1LDK/13.4万円程度です。「一人暮らしをするには少し厳しい」という方には、駒沢大学駅エリアでのシェアハウスがおすすめです。駒沢大学駅エリアには、たくさんのシェアハウスがあります。シェアハウスであれば、家賃を節約できるだけでなく、シェアメイトと楽しみながら暮らせます。

駒沢大学駅周辺のまとめ

人気の三軒茶屋駅から一駅で治安もよい駒沢大学駅エリア。ビジネス街のある東京駅や品川駅、休日に多くの方が訪れる渋谷駅や新宿駅など都心へのアクセスが抜群なので、都会での生活を満喫できます。駅周辺には、スーパーマーケットやドラックストア、商店街などがたくさんあるので買物で不自由を感じません。

人通りがあり街灯も多いので治安のよさがあり、女性も安心して暮らせます。都心へのアクセスが充実している駒沢大学駅なら、楽しい世田谷ライフを実現できるのでおすすめです。

人気の記事

シェアハウスを探す