池袋まで3分!新大塚駅で不自由のない暮らしを

2017-11-28

東京都23区の中で最も治安がよいといわれる文京区。そんな文京区にある新大塚駅は、住環境がとても優れているエリアに位置しています。

今回は、そんな新大塚駅の魅力や家賃相場についてご紹介します。

新大塚駅の特徴と魅力

新大塚駅は、東京メトロ丸の内線の停車駅です。新大塚駅からはビジネス街である東京駅まで13分、品川駅まで24分で移動できます。休日であれば池袋駅まで3分で行くことができ、池袋駅で埼京線に乗り換えると新宿駅までおよそ15分で移動できます。山手線に乗り換えれば渋谷駅まで25分で行くこともできるため、交通アクセスはとても優れています。

新大塚駅周辺には24時間営業のスーパーマーケットや飲食店、コンビニエンスストアが集まっていますが、新大塚駅から離れると閑静な住宅街が広がっています。住宅街には東京都が運営している総合病院をはじめ、スーパーや銭湯などがあり、不自由なく過ごせます。露壇(ろだん)や噴水といったヨーロッパ風のデザインが映える大塚公園は、住人たちの憩いの場です。

新大塚駅エリアのおすすめスポット

新大塚駅周辺には、おいしい料理店やカフェがたくさんあります。新大塚駅から池袋駅までは電車で3分、徒歩だと30分程度で行くことができます。そのため、気軽に池袋でショッピングを楽しめます。

パンチョーネ(文京区大塚)

新大塚駅から徒歩2分のところにあるイタリアンレストランです。ランチタイムメニューである日替わりランチは、お手軽な価格で本格的なイタリア料理を楽しめる人気メニューです。また、かわいらしい見た目のランチリゾットは、味覚だけでなく視覚も楽しませてくれます。ディナータイムにはパスタやデザート、いろいろなワインを楽しめます。

SOROR(豊島区東池袋)

新大塚駅から徒歩3分にあるカフェです。ケーキやコーヒー、紅茶といったメニューだけでなく、木のお皿に盛り付けるかわいいランチプレートもあります。午前8時30分から営業していて、午前中はトーストのおいしい朝食メニューがあり、学校や仕事前に立ち寄れます。

Mana Cafe(豊島区南大塚)

新大塚駅から徒歩3分にあります。メニューにカレーライスやエスニック料理がある、ハワイアン風のレストランです。タコライスセットやピタサンドセットは、500円で食べられます。カフェでもあるためおいしいコーヒーやラテを楽しめます。

ヒューマックスパビリオン池袋サンシャイン60通り(豊島区東池袋)

池袋駅の東口から徒歩5分のところにある娯楽施設です。施設内には「池袋HUMAXシネマズ」やカラオケ店、インターネットカフェといったテナントが入っており、友達や恋人との休日を心置きなく満喫できます。

東急ハンズ 池袋店(豊島区東池袋)

池袋駅東口より徒歩5分のところにある大型ショッピングセンターです。10時~20時まで営業しており東京都内にある東急ハンズの中でも、池袋店は最大級の品揃えを誇っています。生活に必要な日常雑貨のほとんどは、ここでそろえられます。

新大塚駅エリアの家賃相場

新大塚駅エリアの家賃相場は、ワンルームで7.5万円です。1Kになると8万円、1DKでは8.5万円です。新大塚駅エリアは、池袋の繁華街が生活圏内にもなる便利な街です。生活のしやすさ、閑静な住宅街、そして都心へのアクセスのよさを考えると、10万円以下に収まる家賃相場はとても安いといえます。

さらに安く新大塚駅エリアに住みたい場合はシェアハウスがおすすめです。シェアハウスであれば複数人でひとつの物件で暮らすため、一人暮らしにくらべて家賃がお得になります。

新大塚駅周辺のまとめ

ビジネス街や繁華街へのアクセスが良好な新大塚駅エリア。特に池袋へのアクセスは抜群で、平日・休日を問わず簡単に足を伸ばせます。家賃相場もそれほど高くなく、シェアハウスを利用すればさらにお得に暮らすこともできます。アクセスがよいエリアで便利に暮らしたいと考えている方は、新大塚駅エリアを検討してみてください。

人気の記事

シェアハウスを探す