下町の雰囲気でのどかに暮らすなら入谷駅で決まり!

2017-11-24

台東区にある入谷駅は上野や観光地の浅草に近いためにぎやかなイメージも持たれがちですが、下町ののどかな雰囲気のおかげで静かに暮らせます。都心へのアクセスが優れており、女性も暮らしやすいという特徴があります。

今回は、そんな入谷駅の魅力や、周辺エリアの家賃相場についてご紹介します。

入谷駅の特徴と魅力

入谷駅には東京メトロ日比谷線が乗り入れています。ビジネス街である東京駅まで約7分、品川駅まで約17分で移動できます。休日であれば、上野駅でJR山手線に乗り換えると新宿駅や池袋駅には20分以内、渋谷駅にも約24分で遊びに行けます。

入谷駅周辺には、駅から徒歩1分のところにあるココスナカムラ入谷店(営業時間:9時30分~24時)や駅から徒歩5分にあるいなげや入谷店(営業時間:9時~22時)といった大きめのスーパーマーケットがあり、買物に困りません。駅から徒歩4分のところにはどらっぐぱぱす入谷店(営業時間:10時~21時)があり、薬や日用雑貨はここでそろえられます。

駅周辺にはコーヒーチェーン店や居酒屋、レストランなどがあり、駅周辺でご飯を済ませてから帰ることもできます。

入谷駅の南側は、昭和通り、言問通り、国際通りに囲まれた住宅街です。入谷駅周辺には入谷から徒歩圏内の竜泉にある弁天院公園は、桜の名所として知られています。

昭和通りと言問通りの交差点付近にある真源寺(入谷鬼子母神)では、毎年7月に入谷朝顔まつりが開催されます。このお祭りは日本最大の朝顔市として有名であり、言問通り沿いにはたくさんの露店が並び、台東区内外から多くの人々が訪れます。

警察署や交番がすぐ近くにあり、治安がよいのも魅力のひとつです。また、道路の街灯の数を増やしており、女性も安心して夜道を歩けるような取り組みが行われています。

入谷駅エリアのおすすめスポット

入谷駅エリアには、おすすめのスポットがたくさんあります。

グーテ・ルブレ入谷店(台東区入谷)

入谷駅から徒歩1分のところにある、人気のパン屋です。平日は朝7時から営業しており(閉店時間は20時)、通勤途中に焼き立てのパンを購入できます。天然酵母で発酵させたパンは、スペイン製の石窯で焼き上げられます。数多くあるメニューの中でもカレーパンは、特に大人気メニューです。

イリヤプラスカフェ(台東区下谷)

入谷駅から徒歩1分のところにある、古民家を改装したおしゃれな喫茶店です。平日の営業時間は11時半~20時で、月曜日は定休日です。土曜日は11時~20時まで営業していて、日曜・祝日は11時~19時まで営業しています。

自慢のパンケーキやコーヒーは化学調味料を使わずに作り上げられており、ヘルシーでおいしいメニューが魅力のひとつです。古民家独特の温もりのある空間と従業員の丁寧な接客で、落ち着いた時間を過ごせます。

チャムチャム(台東区入谷)

入谷駅から徒歩1分、言問通り沿いにある本格的なタイ料理店です。従業員の丁寧な接客や、グリーンカレーを始めとするおいしい料理が人気の秘密です。女性も気軽に入店できます。営業時間は11時半~23時で、月曜日が定休日です。

入谷駅エリアの家賃相場

入谷駅エリアの家賃相場はワンルームで7.8万円、1Kで8.6万円、1DKで9.7万円です。上野駅や浅草駅に近く交通アクセスのよいことを考えると、入谷駅エリアの家賃相場は安い水準といえます。

入谷駅周辺のまとめ

「交通アクセスがよいところに住みたい」「でも、落ち着いた生活がしたい」という方に、入谷駅周辺はぴったりです。東京駅・品川駅などのビジネス街、新宿駅や池袋駅などの繁華街へのアクセスが良好なのにもかかわらず、下町の雰囲気がありのどかな暮らしができる入江駅周辺は、女性にもおすすめのエリアです。

「もっと安く住みたい」とお考えの場合には、シェアハウスという選択肢もあります。女性専用のシェアハウスもあるので、安心して暮らせます。のどかに暮らせる入谷駅周辺で、シェアハウスをしてみませんか。

人気の記事

シェアハウスを探す