東京都内で最も「ニッポン」らしさのある浅草を楽しむ

2017-11-14

台東区にある浅草駅は、浅草寺を中心に昔ながらの日本を強く感じられるエリアです。下町ならではの温かな雰囲気と、観光地ならではのにぎわいがあふれています。今回は、そんな浅草駅の魅力や、周辺エリアの家賃相場についてご紹介します。

日本らしさが色濃く残る、浅草駅の魅力

浅草駅には東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武伊勢崎線の3路線が乗り入れています。ビジネス街である東京駅まで17分、品川駅まで20分と、都内の主要駅まで30分ほどで行くことができます。休日には繁華街が広がる新宿駅まで28分、渋谷駅まで33分で移動できます。なお、「浅草駅」という名称のつくばエクスプレスの駅もあります。つくばエクスプレスを利用すれば、秋葉原まで4分で行くことができます。

浅草駅周辺には、オフィスビルや商業施設などの近代的な施設があります。徒歩圏内にスーパーマーケットやコンビニ、飲食チェーン店がある他、クリニックやドラッグストアもあるため、何をするにも便利なエリアです。

また、浅草駅は外国人観光客にも人気の日本らしさが色濃く残るエリアです。江戸時代から浅草寺の門前町として栄え、今も当時を彷彿とさせるような街並みと活気を見ることができます。スーパーやコンビニなどもありますが、昔からある個人商店が多く、仲見世通りを始めとした商店街も浅草寺を中心に広がっています。江戸っ子の人柄もあって、下町ならではの温かさを感じられます。

浅草駅エリアのおすすめスポット

日本らしさを感じられる浅草には、さまざまなおすすめスポットがあります。

浅草ROX(台東区浅草)

浅草ROXは、つくばエクスプレスの浅草駅の側にある複合商業施設です。駅から1分程度なので、アクセスはとても便利です。ファッションや生活雑貨、書籍、食料品など幅広いジャンルの買物ができる他、フィットネスクラブや温浴施設、レンタルショップ、ゲームセンターなどが利用できます。

花やしき(台東区浅草)

花やしきは、浅草寺のすぐ側にある遊園地です。日本最古の遊園地で、昔ながらのさまざまなアトラクションを楽しめます。プロレスやBBQガーデン、リアル謎解きゲームなどのイベントも開催されています。

かっぱ橋道具街(台東区西浅草~台東区松が谷)

かっぱ橋道具街は、古くから続く問屋街です。食器や調理器具、食品サンプル、調理衣装といった調理・厨房関連の道具を専門に取り扱っていて、日本一の道具街と呼ばれています。台所用品であれば、ほとんどをここでそろえられます。

菓子工房ルスルス(台東区浅草)

菓子工房ルスルスは、浅草駅から歩いて10分ほどの位置にあるカフェです。古民家風の作りになっていて、懐かしく落ち着いた雰囲気のなかでのんびりとした時間を過ごせます。ケーキの他、クッキーやスコーンなどを堪能できます。

雑貨屋Palm(台東区花川戸)

浅草駅から5分ほどの位置にある雑貨屋Palmには、和雑貨やアジアン雑貨、洋雑貨など幅広い国の雑貨が集まっています。雑貨の他、ハンドメイドジャズレーベルである澤野工房のCDも取り扱っています。

CEDOK zakka store ASAKUSA(台東区駒形)

CEDOK zakka store ASAKUSAは、浅草駅から徒歩1分の位置にある雑貨店です。チェコを中心とした東欧雑貨の専門店で、テーブルウェアやガラス雑貨、ファブリック、アクセサリー、絵本などさまざまな種類の商品を取り扱っています。

隅田公園(台東区今戸、浅草、花川戸)

隅田公園は、花川戸1-1から浅草7-1までの隅田川沿いにある公園です。春には桜、夏には紫陽花、秋には彼岸花、冬には梅など、季節によって違った花が楽しめます。歩道も整備されているため、休日にゆったりと散歩するのにおすすめです。

浅草駅エリアの家賃相場

日本らしさが色濃く残り、観光地としても人気の浅草駅エリア。そんな浅草駅エリアの家賃相場は、1R/8万円、1K/8.5万円、1DK/9.4万円、1LDK/12.8万円です。平均の家賃相場は8.5万円程度で、台東区の家賃相場と比べると安い水準といえます。

浅草駅エリアでの一人暮らしをよりお得にしたいのであれば、シェアハウスがおすすめです。一人暮らしの寂しさも和らぎ、一人暮らしが不安という方にもおすすめです。

浅草駅周辺のまとめ

日本らしさが色濃く残る浅草駅エリアは商業施設やスーパーなどもそろっているため、その住みやすさが魅力です。さらに、浅草駅には3路線が乗り入れているので、移動の便利さも魅力です。

品川駅や東京駅、新宿駅や渋谷駅にアクセスしやすい浅草駅。このエリア周辺で一人暮らしをお考えの方は、シェアハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

シェアハウスを探す