大都会新宿区に住む!家賃はいったいどれくらい?

2017-10-17

東京都23区の中で一際にぎやかな雰囲気を持つ新宿区。日本が誇る中心街のひとつであり、昼夜を問わずにぎわっていることから、「眠らない街」ともいわれています。そんな新宿区は一方で、「暮らしやすい街」ともいわれています。今回は、新宿区の魅力やおすすめスポット、家賃相場についてご紹介します。

さまざまな「顔」を持つ新宿区

新宿区は、東京都23区の西部に位置する地域です。都庁の所在地であり、東京特別区のひとつです。新宿区の人口は、平成29年9月1日の時点で341,368人です。駅の西側は都庁などが所在するオフィス街であり、多くの高層ビルが立ち並びます。一方、駅の東側は日本でも有数の繁華街となっており、ショッピングやエンターテインメントが楽しめる商業施設はもちろん、飲食店も多く立ち並んでいます。繁華街には特に知名度の高い歌舞伎町や二丁目などがあり、日本国内だけでなく世界中から多くの観光客が訪れる街となっています。

新宿区には早稲田大学など名門校を含む大学や専門学校の多いエリアもあり、学生の姿も多く見かけます。新宿区にある新宿駅は世界一の乗降者数を誇り、アクセスの利便性が抜群です。利便性の高さは日本一ともいわれており、JR各線や地下鉄各線、さらには小田急線や京王線、西武線が乗り入れるターミナル駅となっています。

エリアによってさまざまな雰囲気を持つ新宿区の治安は、繁華街など駅周辺などはテレビや映画のイメージもあって悪いものと考えられがちですが、エリアによっては治安がよく、女性の一人暮らしでも安心です。最もよいのは西新宿5丁目で、次いで新宿6、7丁目、西新宿7丁目の順となっています。

新宿区のおすすめスポット

新宿区が暮らしやすいといわれる要因のひとつに、都会ならではの大型施設が豊富にある一方で、生活用品が購入できる買物スポットも多いという点があげられます。話題の飲食店も多く、毎日たくさんの人々でにぎわいを見せています。

ルミネ新宿(新宿区新宿)

ルミネは、新宿駅直結のショッピングスポットです。駅を挟んで「ルミネ1」と「ルミネ2」に分かれており、若者を中心とした店が立ち並んでいます。ショッピングスポット以外にも、レストランやカフェ、フード&スイーツを扱う店舗が多いのも魅力です。

新宿アルタ(新宿区新宿)

長寿番組「笑っていいとも!」の聖地として知られるスタジオアルタ。そんなスタジオアルタがあることでも有名な新宿アルタは、新宿を代表するショッピングスポットのひとつです。レストランやカフェだけでなく、シアターもあるので一日中楽しむことができます。

伊勢丹 新宿店(新宿区新宿)

新宿を代表するショッピングスポットといえば、伊勢丹です。1886年創業の歴史のある百貨店で、本館やメンズ館からなる大型百貨店のひとつ。高級志向の商品から若者向けの商品まで、アパレルやインテリアなど幅広い商品を取り扱っています。

ブレッツ カフェ クレープリー 新宿タカシマヤ店(渋谷区千駄ヶ谷)

新宿区と渋谷区にまたがる「クレープリー」は、パリ発のクレープ専門店です。スイーツ感覚のクレープだけでなく、食事感覚のクレープの種類も豊富です。店内は緑が多く、リラックスした時間を過ごすことができます。

果実園リーベル 新宿店(渋谷区代々木)

新宿区と渋谷区にまたがる「果実園リーベル新宿店」は、フルーツパフェやフルーツパンケーキ、フルーツサンドなどフルーツを中心としたスイーツを味わうことができるカフェです。広々とした店内で、旬のフルーツをぜいたくに味わうことができます。

エーグルドゥース(新宿区下落合)

エーグルドゥースは、東京を代表するスイーツ専門店のひとつ。店内にはイートインスペースもあり、購入したケーキをその場で楽しめるので友人や恋人とゆっくり過ごすのに最適です。

いったいどれぐらい?新宿区の家賃相場

日本でも有数のターミナル駅を有する新宿区。アクセスの利便性がよく、さまざまなおすすめスポットも有することから暮らしやすさも抜群です。そんな新宿区の家賃相場は、住みやすいだけに他の区と比べてやや高い傾向があります。家賃相場は1R/10.4万円、1K/10.8万円、1DK/11.7万円、1LDK/18.2万円です。

家賃相場は比較的高めであるものの、女性の一人暮らしでも安心して暮らせる新宿区。「もっと家賃を抑えたい」という方は、家賃を抑えることができるシェアハウスがおすすめです。新宿区の周辺にはシェアハウス物件も多いため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

シェアハウスを探す