地元の人の活気でにぎわう地域密着型の街、都内で暮らすなら練馬区

2017-10-09

練馬区は駅前の商店街など地元と密着した店舗が多く、物価が安く住みやすいエリアです。池袋まで10分とアクセスも良好で、利便性の高さも魅力です。今回は、そんな住みやすい街、練馬区の魅力についてご紹介します。

練馬区ってどんなところ?

練馬区は、「鉄腕アトム」を作成した日本アニメ発祥の地として知られています。現在も、練馬区のアニメ関連企業の数は100社前後にのぼります。そんな練馬区の人口は、平成29年8月1日の時点で727,277人です。この数は都内で2番目に多く、人気の高いエリアだということが分かります。練馬区は閑静な住宅街が多く、生活環境が整った駅が多いのが特徴です。また、練馬区には西武池袋線や西武有楽町線、副部心線など全7路線が通っており、池袋まで10分、新宿まで25分で移動することができるのも魅力のひとつです。さらに、練馬区は治安のよい街として知られています。23区内でも、杉並区、文京区に次ぎ3番目に治安がよい街です。

練馬区のおすすめスポット

練馬区には、生活に便利なお店からおしゃれなお店まで豊富にあります。

としまえん(練馬区向山)

西武池袋線豊島園駅より徒歩1分にある「としまえん」は、水と緑の遊園地です。園内には、都内最大級の屋外プールやライド&アトラクション、遊戯施設があります。プールには、流れるプールを始めとして水の絶叫マシンである「ハイドロポリス」や「ひとり乗りウォーターシュート」などもあります。21時まで営業しているナイトプールは、のんびりと楽しみたい大人の方におすすめです。

ライド&アトラクションには、子どもだけでなく大人も楽しめる絶叫系アトラクションがあります。遊戯施設には超大型木製立体迷路やふれあいペットガーデン、屋外アイススケートリンクなどがあり、一日中楽しむことができます。

光が丘公園(練馬区光が丘)

光が丘駅より徒歩8分にある「光が丘公園」は、膨大な自然を感じながらのびのびと過ごすことができるスポットです。公園内には、6ヘクタールにおよぶ芝生広場やフィールドアスレチック、バーベキュー広場、デイキャンプ広場などがあります。また、有料施設である野球場、テニスコート、弓道場、競技場などもあり、スポーツ公園としても充実しています。

石神井公園(練馬区石神井台)

西武池袋線石神井公園駅より徒歩7分にある「石神井公園」は、三宝池と石神井池を中心とした自然豊かな公園です。石神井城跡や、それに関するいくつかの遺跡もあります。公園内には、一般が利用できる野球場やテニスコート、ボート場があります。年間を通していくつかのイベントが行われており、春には照姫まつり、夏は七夕まつりや灯篭流しなどがあります。

光が丘IMA(練馬区光が丘)

光が丘駅下車すぐにある「光が丘IMA」は、光が丘パークタウンの中央にある多機能複合型ショッピングセンターです。中には、スポーツ・文化・業務・娯楽施設など約150の専門店があります。レストランやカフェもあるので、休憩をはさみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。光が丘IMAは必要なものがすべてそろう、練馬区での生活に不可欠なショッピングセンターです。

OiLLife(練馬区栄町)

江古田駅より徒歩3分にある「OiLLife(オイルライフ)」は、女性をターゲットにした雑貨のお店です。生活雑貨やキッチン用品、アロマオイル、アクセサリーなど幅広く取りそろえています。シンプルな欧米雑貨からポップなアメリカ・イギリス雑貨まで扱っているので、好みに合った商品が見つかりやすい場所です。お値段もお手頃価格なので、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

CORNO BiANCO(練馬区石神井町)

石神井公園駅より徒歩10分にある「CORNO BiANCO(コルノビアンコ)」は、地産の野菜を使ったカジュアルイタリアンのお店です。店内は明るく開放的な空間で、女性が気軽に来店しやすい雰囲気です。カウンター席もあるので、お一人様でも安心です。メニューには、肉料理や野菜料理、コース料理などがあり、ワインも全12種取りそろえています。女子会にぴったりなお店です。

カフェ・フェリーチェ(練馬区中村南)

都立家政駅より徒歩10分にある「カフェ・フェリーチェ」は、木漏れ日の中でゆったりとくつろげるカフェです。メニューには、ハンバーガーやサンドイッチ、ピザなどがあります。店内ショーケースにあるパンを選んで、店内で食べることも可能です。ドルチェメニューでは、ティラミスやシフォンケーキ、チーズケーキなどがあり、カフェタイムに訪れる方も少なくありません。天気のよい日は、テラス席で飲食するのがおすすめです。

ルームシェアするなら練馬区周辺がおすすめ

練馬区の平均家賃相場は、1R/6.1万円、1K/6.8万円、1DK/7.8万円、1LDK/10.6万円です。1R・1K・1DKなどの一人暮らし向けの間取りでは6.7万円です。この相場は、23区内で4番目に低く、荒川区や板橋区と比べると2千円~9千円ほど安い水準です。このような理由から、都内での生活を考えている方は練馬区周辺がおすすめです。

家賃を抑えるために一人暮らしではなくルームシェアを検討する方もいるかもしれませんが、ルームシェアよりもシェアハウスがおすすめです。シェアハウスは、キッチンやリビング、浴室を共同で使用しながらも、入居者全員が個室をもつことができる住まいです。ルームシェアとは異なり、自分の個室が持てるという点が魅力です。他人との共同生活でストレスを感じやすい方でも安心して生活できます。

近年はさまざまな場所にシェアハウスが増えており、住みたい場所を選ぶことができるのも魅力です。 練馬区には地元と密着した店舗や大型ショッピングセンターも多く、生活に必要なものはすぐにそろいます。また、物価や家賃が安いことや池袋までアクセスしやすい点も練馬区に住む上での魅力のひとつです。治安もよいので、女性の一人暮らしも安心です。都内での生活が初めての方や生活費をできるだけ抑えたいという方は、練馬区周辺でのシェアハウスがおすすめです。

人気の記事

シェアハウスを探す