家賃を抑えたい方にぴったり!家賃相場が2番目に安い足立区のススメ

2017-10-13

大人気テレビドラマ「3年B組金八先生」のロケ地としても知られる足立区。昔ながらの飲食店や商店街が多く、雰囲気のよい街並みが広がっています。東京都23区の中でも家賃相場が安いと評判の足立区は、一人暮らしに人気のエリアです。今回は、そんな足立区の魅力やおすすめのスポットをご紹介すると共に、一人暮らしをする場合の家賃相場についてご紹介します。

都内最北端に位置する足立区

足立区は、東京都23区の最北端に位置する地域です。東京都特別区のひとつであり、埼玉県との県境に位置します。区の北側は埼玉県草加市や川口市、八潮市に隣接しており、区の西側は隅田川を挟んで東京都北区、区の南側は東京都荒川区、区の東側は中川を挟んで東京都葛飾区に隣接しています。足立区は川が多いのが特徴で、河川敷も多く、広々とした景色が広がる土手道は足立区民に人気の散歩道となっています。

足立区には8つの路線が乗り入れているため、アクセスの利便性に困ることはありません。それぞれ、千代田線、日比谷線、京成本線、常磐線、大師線、伊勢崎線、つくばエクスプレス、日暮里舎人ライナーが乗り入れています。足立区で最も乗降者数の多い北千住駅から東京駅までは、乗り換えなしで約20分、渋谷駅や新宿駅までは約30分でアクセスできます。

足立区では安心して暮らせる住みよい街を目指すために地域や警察、関係団体が協力して「ビューティフル・ウィンドウズ運動」を展開しており、さまざまな取り組みが行われています。例えば、青色回転灯を付けたパトロール車で巡回し防犯を呼びかける「青色防犯パトロール」や、自治会やPTAによる子どもの登下校の見守り、夜間の公園などを見回る「地域防犯ボランティア」などです。また、美しい街並になるよう通学路や公園などに花を植える取り組みなどが行われています。

こうした取り組みにより安心して住むことができる街となっています。

足立区のおすすめスポット

足立区には、ショッピングやグルメが楽しめるおすすめスポットがたくさんあります。渋谷や新宿などの都心に出なくとも、十分楽しむことができます。そんな足立区のおすすめスポットは、以下の通りです。

アリオ西新井(足立区西新井)

アパレルショップや雑貨店などが多く集まるショッピングモールです。アパレルや雑貨だけでなく、フィットネスクラブや映画館、飲食店なども多く入っています。さまざまな施設・店舗があるので、一日中楽しむことができるのが魅力です。

ポンテポルタ千住(足立区千住)

千住大橋駅前に広がる大型のショッピングモールです。たくさんのアパレルショップや雑貨店はもちろん、美容室やネイルサロン、クリニックなども入っています。カフェやレストランも充実しているので、ゆっくりと時間を過ごせます。

わかば堂(足立区千住)

北千住の路地裏にたたずむおしゃれなカフェです。コーヒーやケーキだけでなく、自家製パンやパスタ、ピザなどフードメニューも充実。店内はアンティーク調で、落ち着いた雰囲気が特徴です。

カフェ・サンクチュアリ(足立区栗原)

焼き立てのワッフルが楽しめるカフェです。外はカリッ、中はフワッととろけるおいしいワッフルを堪能することができます。ワッフルの他にも、ベーグルや自家焙煎コーヒーを楽しむことができます。

ア・ラ・カンパーニュ 北千住店(足立区千住)

南仏プロヴァンスをイメージしたスイーツが楽しめるカフェです。スイーツの他にもパスタやキッシュなどフードメニューを食べることもできます。店内は吹き抜けで開放感があり、南仏プロヴァンスの雰囲気を感じることができます。

23区の中で2番目に安い!足立区の家賃相場

川が多く、緑も豊富な足立区。そんな足立区は、東京都23区の中でも2番目に安い家賃相場となっています。そのため、「家賃の安いエリアに暮らしたい」「家賃をできるだけ抑えて生活したい」という方にぴったりのエリアです。治安の心配もなく、女性の一人暮らしでも安心して暮らすことができます。

そんな足立区の家賃相場は、1R/5.8万円、1K/6.6万円、1DK/6.8万円、1LDK/9.3万円です。東京都心に比べると、非常に安い家賃相場です。

家賃を節約した上で一人暮らしのできる足立区。賢く一人暮らしを始めたいという方には東京都23区の中でも家賃相場が2番目に安い足立区がおすすめです。

「一人暮らしはやっぱり不安」という方は、足立区周辺区のシェアハウスもおすすめです。シェアハウスであれば友人・知人と一緒に安心して暮らすことができます。また、家賃を抑えて暮らすことができるので、節約したいという方にもおすすめです。

人気の記事

シェアハウスを探す