遊びもおしゃれもすべてがそろう!港区の魅力

2017-10-28

六本木や麻布、高輪といった高級エリアが集まる港区は、東京のシンボル「東京タワー」がある街として知られています。他にも、港区には女性にとってうれしいおしゃれなエリアがたくさんあります。今回は、そんな港区の特徴や魅力についてご紹介します。

港区ってどんなところ?

港区は、東京23区のほぼ中心に位置しています。区民の平均年収は全国1位を誇っていて、都心の中でも特に洗練されたイメージが強い高級エリアです。港区の人口は、平成29年8月1日の時点で252,531人です。内19,284人が外国人であり、港区は外国人が多い街として知られています。外国人の中では米国国籍の方が一番多いのが特徴で、次いで中国、韓国となっています。港区の大使館の数は81館と23区の中で最も多く、外国人の数が比例しているといえるかもしれません。

港区といえばおしゃれスポットや高級店、クラブ、タワーマンションなどが多く、都会らしい街並みが特徴的です。周辺のスーパーマーケットも高級志向なところが多く、飲食店の単価も少し高い傾向にあります。 港区の位置は地図上でいうと、上に千代田区、下に品川区、左に渋谷区、右に江東区があります。渋谷まで2分、新宿まで12分、池袋まで21分、横浜までは36分で移動することができる、利便性の高い街です。

女性におすすめ!港区の魅力的なスポット

港区には、女性にとってうれしい魅力的なスポットがたくさんあります。

六本木ヒルズ(港区六本木)

東京メトロ日比谷線六本木駅に直結している「六本木ヒルズ」は、文化都市を生み出すことをコンセプトにした複合商業施設です。ショップ&レストランや、ミュージアム、展望台、映画館、ホテルの他、集合住宅やオフィスビルなどもあります。また、年間を通してさまざまなイベントが行われています。絵画、写真、造形などの芸術作品の展示館が行われるなど、商業的にも文化的にも情報を発信するスポットです。

東京ミッドタウン(港区赤坂)

東京ミッドタウンは、130におよぶ商業施設やオフィス、住居、病院、公園などが集約した複合施設です。東京ミッドタウンにあるショップ&レストランは、国内外のレストランが豊富で本格的な料理を楽しむことができます。また、美術館やギャラリー、アート作品があるので世界中のクリエイターが集まります。他にも、デンタルクリニックや美容クリニック、ヘルスケアショップなどが併設している総合医療施設もあります。さまざまな施設が豊富に入っており、日々多くの人であふれています。

お台場(港区台場)

近年、外国人観光客が急増しているお台場。港区お台場だけがお台場エリアにあたるのではなく、一般的には広く臨海副都心を総称して「お台場」と呼ばれています。臨海副都心は、港区・品川区・江東区から構成されています。そんなお台場エリアには、エンターテイメントやグルメ、ショッピングなどさまざまな商業施設があります。例えば、「お台場海浜公園(港区台場)」や「日本科学未来館(江東区青海)」「江戸温泉物語(江東区青海)」などがあります。お台場エリアには、その他にもさまざまな施設があり、常に大勢の人でにぎわいをみせています。

東京タワー(港区芝公園)

東京のシンボルといわれる「東京タワー」には、150mの大展望台と250mの特別展望台があります。まさに東京の中心から、都会の街並みを眺めることができます。また、東京タワーでは、プロダクションマッピングや天の川イルミネーション、ハイボールガーデンなど、さまざまなイベントが行われています。東京タワーの消灯の瞬間を恋人と一緒に見られると、幸せになれるという伝説があります。

西麻布

西麻布は、東京を代表する隠れ家的スポットといわれています。落ち着いたレストランやバーが多く、夜になるとおしゃれな大人な街になります。また、近隣の六本木や表参道と比べて混雑度が低いのも魅力のひとつで、ゆっくりと食事を楽しめる環境です。そのような街であることから、芸能人も多く訪れるとしてメディアで取り上げられることも多くあります。西麻布はメジャーな観光地でないからこそ、普段の東京らしい雰囲気を感じることができる、おすすめスポットです。

新橋・汐留

新橋・汐留は、オフィス街として知られるエリアです。大企業の本社など高層ビルが並んでいます。新橋・汐留エリアには、観光スポットとして人気の高い「日本テレビタワー(港区東新橋)」や広告をテーマにした企業博物館「アド・ミュージアム(港区東新橋)」、都会のパワースポットとして注目されている「日比谷神社(港区東新橋)」などがあります。新橋・汐留エリアは、オフィス街であることから利便性がよく訪れやすいのも魅力的です。

港区の家賃相場

港区の家賃相場は、1R/12.94万円、1K/11.48万円、1DK/14.46万円、1LDK/22.72万円です。この家賃相場は、都内で1、2を争う水準なので若者には手が届きにくいと感じるかもしれません。それでも港区周辺での生活を考えるのであれば、港区に近い新宿などがおすすめです。早稲田駅周辺や落合南長崎駅周辺は特に家賃相場が低く、1R/6.10万円、1K/7.21万円、1DK/8.47万円、1LDK/10.96万円程度です。新宿区から港区までは約20分~30分でアクセスできるため、早稲田駅周辺や落合南長崎駅周辺に暮らすと家賃を抑えつつ港区のおしゃれな雰囲気をすぐに楽しむことができます。

「めいいっぱい都会を感じたい」「高級エリア近くに住んでみたい」「おしゃれな街並みに憧れる」と考える方は、港区近くの新宿区で暮らすという選択肢もあります。

人気の記事

シェアハウスを探す