治安のよさは23区随一!利便性抜群の杉並区でシェアハウス

2017-10-09

治安が非常によく、日常の利便性も抜群だといわれる杉並区。安全性と利便性を兼ね備えた杉並区は、家賃相場が比較的低いことでも知られており、若者が住みやすい街だといえます。今回は、そんな杉並区の魅力についてご紹介します。

杉並区ってどんなところ?

杉並区は、自然が豊かで閑静な住宅街が多い街です。一戸建ての用地面積の広さが23区で1位であり、敷地にゆとりがあるのも特徴です。また、全体的になだらかな高台地域になっています。杉並区の有名な地域では、荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺などがあります。毎年行われる高円寺フェスや阿波踊りなどの大きなイベントもにぎわいをみせています。かつて、杉並区は神奈川県多摩地区の一部でしたが、昭和4年に東京都の扱いになりました。杉並区の人口は、平成29年8月1日の時点で563,844人です。警視庁の発表によると、平成28年1月~7月の犯罪率が23区内でも最も低く、治安のよい街として知られています。

杉並区の位置は地図上でいうと、上が練馬区、下が世田谷区、左が三鷹市、右が中野区です。杉並区を通る交通線路は6路線あり、交通利便がよいのも特徴です。杉並区から新宿まで11分、渋谷まで22分、池袋まで24分で移動することができます。

杉並区のおすすめスポット

住みやすい街、杉並区には女性にとってうれしいスポットがたくさんあります。

ルミネ荻窪(杉並区上荻)

荻窪駅直結の「ルミネ荻窪」は、大型ショッピングモールです。食品、日用品が手に入るのはもちろん、ファッション、雑貨、コスメなど、必要なものはすべてルミネ荻窪でそろいます。レストランやカフェもあるので、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

和田堀公園

春には桜の名所にもなる和田堀公園。東京都23区の中では数少ない閑静な公園です。地域住民だけでなく、旅行客なども立ち寄るスポットです。朝や夕方の散歩・ジョギングにも活用できる広大な緑地帯で、競技場の貸し切りサービスも行っているので目いっぱい体を動かしたいという方にも人気です。

ムッチーズカフェ(杉並区高円寺北)

高円寺駅北口より徒歩3分にある「ムッチーズカフェ」は、大人が楽しめる絵本カフェです。店内に置かれている絵本を座席で自由に読むことができます。食事や飲み物も絵本をイメージしていて、女性が楽しめるカフェです。落ち着いた雰囲気で過ごすことができます。

cotito~ハナトオカシト~(杉並区西荻北)

JR西荻窪駅より徒歩11分にある「cotito」は、お花屋さんの中にある小さなカフェです。お花が散りばめられたチーズケーキやドリンク、お花が閉じ込められたお菓子などを楽しむことができます。お花の香りに包まれながら過ごす時間は、女性にとってもはうれしいもの。

canoha(杉並区天沼)

JR荻窪駅より徒歩5分にあるcanoha(カノハ)はハンドメイドの雑貨店です。商品の中には、ハンドメイド作品や、アクセサリーパーツが販売されています。販売以外にも、オーダー制作を受け付けていたり、ワークショップの開催も行っています。店内では、女性が好きそうなアクセサリーや小物類を取りそろえています。

高円寺Creema(杉並区高円寺南)

JR高円寺より徒歩5分にある高円寺Creema(クリーマ)は、輸入雑貨店です。アフリカ・アジア・中東・ヨーロッパなど世界各国の雑貨を販売しています。レトロな雑貨屋や個性的なもの、民族調あふれるものなど、めずらしい商品がたくさんあります。雑貨好きの女性なら、一度は訪れたいすてきなお店です。

ルームシェアよりもおすすめ!杉並区周辺でのシェアハウス

杉並区の家賃相場は、1R/6.7万円、1K/7.4万円、1DK9.3万円、1LDK/12.3万円です。この相場は、周辺の区(渋谷区・中野区・豊島区)と比べて6千円~3万2千円ほど安い傾向にあります。このように杉並区は、治安が非常によい上に家賃も安い、若者や女性が住みやすい街です。家賃を抑えるためにルームシェアをお考えの方には、シェアハウスがおすすめです。シェアハウスはルームシェアと異なり、リビングやキッチン、浴室などを共有しながらも、一人ひとりが個室を持つことができる住まいです。シェアハウスであれば自分だけの部屋を持つことができ、十分な広さで生活することができるため、快適に過ごすことができます。シェアハウスをするなら、利便性抜群の杉並区周辺がおすすめです。「できるだけ家賃が低いほうがいいけど、治安はいいところがいい」とお考えの方には、杉並区はぴったりなエリアです。

人気の記事

シェアハウスを探す