女性が暮らすならココ!抜群の治安のよさを誇る文京区

2017-10-25

東京大学や東京ドームのある街、文京区。そんな文京区は、女性の一人暮らしにぴったりのエリアとして人気を集めています。文京区は地域名に「文」という字が含まれているほど学術に富んだ街であり、知性と品性を併せ持つ落ち着いた雰囲気が特徴です。

住みやすい街としても注目を集めており、文京区に住んだことのある100人のうち約93%の方が「もう一度文京区に暮らしたい」と答えています。今回は、そんな文京区の特徴や魅力、家賃相場についてご紹介します。

治安のよさはトップクラス!文京区とは

文京区は、東京23区のほぼ中心に位置し、皇居の北側にある地域を指します。文京区の人口は、平成29年8月1日の時点で216,132人。世帯数は、118,077世帯です。「文の京」というだけに、森鴎外や夏目漱石、樋口一葉など明治以降に活躍した文人が多く暮らした街であり、その名残もあって教育環境に非常に優れた地域となっています。東京大学や拓殖大学、順天堂大学やお茶の水女子大学などの大学も多く、名前の通りアカデミックな街並みが広がっています。その一方で、「谷根千」と呼ばれる下町情緒あふれるエリアや東京ドーム周辺のにぎやかなエリアもあり、エリアによって異なる雰囲気を持つのも文京区の特徴です。なお、文京区の大半は住宅地が占めており、その中には芸能人や文化人が多く暮らす高級住宅街もあります。

文京区は、アクセスの利便性に優れているのも魅力のひとつです。文京区で乗降者数の最も多い春日駅から東京駅までは約15分、新宿駅までは早くて15分、渋谷駅までは約20分でアクセスできます。 女性が一人暮らしをするにあたり、気になるのは「治安」です。文京区の治安は非常によく、東京23区の中で2番目によいとされています。街なかには防犯カメラが設置されていたり、防犯などの安心情報が配信される「安心・防災メール」が配信されたりするなど、治安維持のためにさまざまな取り組みが行われています。女性の一人暮らしに適したエリアといえるでしょう。

文京区のおすすめスポット 

文京区には、ぜひ訪れたくなるスポットがたくさんあります。

東京大学

日本を代表する大学である東京大学は、ノスタルジックな雰囲気が楽しめる散歩スポットとして、学生だけでなく周辺に暮らす住民の憩いの場となっています。随所に歴史的な建造物が残り、アカデミックな雰囲気漂う構内には緑が多く、特に「銀杏並木」は人気の散歩コースです。日常の散歩コースにもおすすめの東京大学。ペットを散歩させる姿もみられます。

東京ドーム

東京ドームは、日本を代表するドーム型の野球場です。「ビッグ・エッグ」という愛称があり、プロ野球球団「読売ジャイアンツ」の本拠地として知られています。野球の試合だけでなく、国内や海外アーティストの音楽コンサートや大型イベントなども多数開催される、多目的に利用されるドーム型球場です。

LaQua(文京区春日)

ラクーアは、東京ドームシティにあるスパ施設を中心とした総合アミューズメント施設です。スパ以外にもたくさんのショップやレストランが入っており、ショッピングやグルメを楽しむこともできます。ショッピングを楽しんだ後に、スパでゆっくりと疲れを癒やすのもよいでしょう。また、エステサロンやネイルサロン、フィットネスクラブも充実しているため、トータルビューティーを整えることもできます。

六義園

六義園は、国の特別名勝に指定される庭園です。約87,800平方メートルの規模を誇る六義園は、1702年、柳沢吉保の下屋敷の庭として造られました。

徳川5代将軍「綱吉」も遊んだといわれる六義園は、明治以降、三菱財閥の創設者である岩崎弥太郎の所有となりましたが、1938年に都に寄付され、現在は都立公園となりました。庭園内では桜や楠木、松の木や欅など約6,000本もの樹木を見て楽しむことができます。

小石川後楽園

小石川後楽園は、六義園同様、国の特別名勝に指定される庭園です。東京ドームの西隣にあり、1629年に造られました。庭園内では琵琶湖を表現したといわれる大泉水や、一面オカメザサで覆われた小廬山、推定樹齢60年を誇る枝垂れ桜や田園風景が広がる稲田などさまざまな景観を楽しむことができます。

女性の一人暮らしにおすすめ!文京区の家賃相場はどれぐらい?

アカデミックな雰囲気を持つエリアや下町情緒あふれるエリア、東京ドーム周辺のにぎやかなエリアなど、さまざまな雰囲気を持つ文京区。治安も非常によいことから、文京区は女性の一人暮らしにおすすめです。

そんな文京区の一人暮らし物件における家賃相場は、1R/8.6万円、1K/8.7万円、1DK/11.0万円、1LDK/14.8万円です。家賃相場は比較的高めではありますが、その分治安がよいため安心して暮らすことができます。また、にぎやかなエリアとはいっても新宿や渋谷のような目立った繁華街はないため、落ち着いた雰囲気で暮らすこともできます。「閑静な場所で落ち着いて暮らしたい」という方には、一度、文京区での一人暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

「文京区に暮らしたいけど、もう少し家賃を抑えたい」という方は、文京区周辺区でのシェアハウスがおすすめです。シェアハウスであれば、家賃を大幅に抑え、充実した生活を送ることができます。

人気の記事

シェアハウスを探す